東南アジアにおけるHiPIMSの更なる飛躍

CemeConのコーティング技術での持続可能な投資

インドや東南アジアでは、機械加工分野が順調に発展しており、高性能な精密工具に熱い視線が注がれています。そんな中、CemeConのコーティング技術を用いて、現地で競争優位に立つ工具メーカーが増加しています。

タイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア、ベトナムを始めとし、6億5千万人以上の人口を抱える東南アジアは、急速に発展しています。インドに新しく設立された、CemeCon子会社のマネージングディレクターであるManish Adwaniは、以下のように語っています。「インドと並んで、ASEAN諸国は最も有望な市場の一つであり、その経済成長は目を見張るものがあります。パンデミックの終焉とともに、私は大きなチャンスを感じています。」また、「特に中規模工具メーカーにとって、弊社のコーティング技術は、例えばインドのように、競争優位性を確保するための持続的な投資となります。インドでは、プネーにあるAccusharp Cutting Tools Pvt. Ltd.が、新しいHiPIMSターンキープロジェクトにより、イノベーションリーダーとしての役割をHiPIMSで明確にしました。この成功の話は東南アジアにも広がり、弊社のプレミアムコーティングを新たなパートナーに更に認めてもらうことが出来ました。」と述べています。

インドにおけるCemeCon

この度、弊社CemeConは、インド法人 CemeCon Coating Pvt. Ltd.をプネーに設立したことをお知らせ致します。新社長には、長年CemeConの販売パートナーであり、インドおよび東南アジア市場のエキスパートであるManish Adwaniが就任致します。販売だけでなく、サービスチームもこの地域のお客様をオンラインもしくはオンサイトでサポートします。またインド支店は、スペアパーツの在庫も充実しています。CemeCon Coating Pvt. Ltd.の設立により、コーティングの専門家は、この地域の重要性を考慮するようになりました。

CemeCon Coating Pvt. Ltd.
Manish Adwani
601–604, Lunkad Sky Station, Viman Nagar,
Pune 411014, India
Tel.: +91-20-26741000
Mobil: +91-915 899 9956
E-Mail: indiaatcemecon [dot] com

トレーニングからインストールまでを全てオンラインで

いつでもどこでもオンラインで - 特にこの地域は、全てがデジタルでネットワーク化されています。例えば、WPP Engineering, Thailand and Geswinn Indonesiaのコーティングシステム試運転も、全てオンラインで行われました。Manish Adwaniは以下のように語ります。「Würselenにある世界最大のコーティングセンターでの集中的な現地研修は、私たちの品質とサービスを約束する上で欠かせないものです。私たちは、対面式のトレーニングと同じように、オンラインでもこれを満たしています。そのため、CemeConチームは情熱を持って新たなタスクに取り組み、魅力的で新しいソリューションを提示しました。」オンライン・インストールでは、CemeConの専門家がビデオストリーミングを通じて、ライブで技術者のお客様を段階的に指導し、技術の詳細を全て説明します。これは概ね、オンライン・ライブ・バッチに似ています。CemeConはそこで、どのような精密工具コーティングが今日可能なのか、いかに簡単にシステムを扱えるかを、工具メーカーと1対1の対話でお伝えしています。

「この2つの事例が証明するように、私たちは、このような特別な手法で、品質とサービスの約束を守り続けています。私たちのチームはサービス精神を持ち、常にお客様への道を探っています。そして、あらゆる可能性を秘めたCemeConコーティング技術についての質問を、オンライン診断やサービスホットライン、訪問を通じ、いつでも受け付けています」とManish Adwaniは付け加えます。

インド・東南アジアにおけるCemeConの品質

インドのプネーに拠点を置くAccusharp Cutting Tools Pvt. Ltd.は、様々な産業向けの特殊切削工具を開発・製造しています。2021年11月に導入されたCC800® HiPIMSにより、工具メーカーは工具性能を大幅に向上させることができるようになりました。鉄鋼加工においては、世界最大の鉄鋼メーカーがインドにあるのですから、FerroCon®が、「Make in India」の優れた工具に適したコーティング材料を供給しています。

タイでは、WPP Engineering Co, Ltd.にCC800® HiPIMSコーティングシステムを初めて設置しました。WPP社は、高級メーカーの工具研削盤を提供していることから、同国では工具製造分野に深く根ざしています。HiPIMSコーティング技術により、タイおよびベトナムのお客様は、切削工具製造のための完全なソリューションを一箇所で得ることができるようになりました。

世界第4位の人口を誇るインドネシアでは、CV Geswinn Indonesiaが、新たに設置したCemeConコーティングラインにより、首都ジャカルタ近郊でコーティングサービスを開始することに成功しました。Geswinn社は、ツーリングソリューションのエキスパートとして、有名メーカーの切削工具を販売しています。さらに、同社独自の特殊工具や、CemeConコーティングを施したオリジナル品質の再研磨工具も提供しています。